Contents of GCI

8つの視点を巡る旅

1週ごとに新しく加わっていく動画や読み物。今まで知らなかったことに出会う驚き、ぼんやりとは知っていたものをより深く理解することの喜び。そして、知り、理解することで自分の内側に起きてくる様々な感情。
毎週届けられるコンテンツが新たな世界を広げてくれます。
ここで、8週間の旅の醍醐味をほんの一部ですが、サンプル動画等で垣間見てください。

MODULE 1
Introduction to Game Changing

【ゲーム・チェンジングへのイントロダクション】

モジュール1は旅のスタート。
ゲームチェンジャーとは一体何者で、何をするのか?どんな資質を育てれば良いのか?そのための基本的な考え方やコンセプトを学びます。
旅に出る際に必要な道具や地図、勇気のようなマインドセットを手に入れるイメージです。

MODULE 2
The Power of Story

【物語の力】

モジュール2では「物語」についての理解を深めます。
ここでいう物語にはどんな力があって、どんな方向に進むものなのでしょう?その選択は、あなた次第とも言えます。
でも、意図していたものとは別の物語の中を旅している、ということも起こります。私たちはその矛盾に気づき、いつでも「新しい物語」の作者となる力がある、ということを学びます。

MODULE 3
Evolutionary Activism

【エボリューショナリー・アクティビズム】
(歴史的進化の一端を担うアクティビズム)

モジュール3では、人類の歴史という大海原に出ることになります。
ここで私たち人類は全ての生命の未来を左右するような大きな力を与えられている、という事実に気づきます。あらゆる生命の進化に直接関わる役割を与えられている自分たちの存在について学びを深めます。

MODULE 4
A Case for Grounded Optimism

【地に根ざしたオプティミズム】(楽観主義)

モジュール4は、旅の折り返し地点。
ここでは、『地に根差した』楽観主義とは何か?を紐解きます。そして現代のこの危機的状況を解決し、悲観的で暗い見通しとは違った可能性に満ちた未来を創ることが可能である、ということを様々な側面から見ていきます。

MODULE 5
The Rigged Game

【八百長試合】(不公正な社会構造)

モジュール5からは視点を自分の外側に向ける旅となります。
私たちの社会に目を凝らしてみると、他を犠牲にして一部の人たちに富と利益が流れるような不正な構造があることに気づきます。”カネと権力”、”人種差別”が切り口です。

MODULE 6
Game Changing Movements:Democracy

【ゲームを変えるためのムーブメント:民主主義】

モジュール6の旅は、いよいよ民主主義という私たちの社会の基盤となっている仕組みを見ていきます。
アメリカを題材にしていますが、民主主義を本来意図したものにするという点で、日本に置き換えて考えることができるでしょう。

MODULE 7
Game Changing Movements:Climate Change

【ゲームを変えるためのムーブメント:気候変動】

モジュール7まで来ると旅はあと一息。
今、人類の最優先課題であるとも言える気候変動について取り上げます。地球温暖化に向かう未来を変えるために、私たちにできることは何か。最新の情報が持つ力強さから、この旅の終着点に向けたエネルギーをもらうことができるでしょう。

MODULE 8
Going Forth

【前へ】

モジュール8は旅の終わりであり、新たな出発点です。
この旅を共有した仲間との繋がりに再び目を向け、出逢えた奇跡、互いの中に生まれた信頼を確認しあいます。そして実生活という次の旅の中で行いたい行動プランを見つけていきます。

Contents and Process

プログラムと進め方

プログラムは大きく
1. 世界と社会の課題を知るためのオンラインコンテンツの視聴
2. みんなで語り 想い・考えを共有するスモールグループ・ディスカッション
に分かれています。

1世界と社会の課題を知ろう!
(オンラインコンテンツの視聴)

  • 毎週テーマに沿って、日本語に翻訳された世界のリーダーたちのインタビュー動画や読み物などが日本語版GCIコースサイト(以下、GCIコースサイト)上で更新されます。
  • 自分の家や移動中など、好きな場所で、いつでも視聴できます。
  • オンラインで見るコンテンツの分量は
    5分程のビデオが7, 8本(うち3本ほどが必修)
    数ページの読み物が3~5本(うち1, 2本が必修)となっています。
  • 必修コンテンツ以外にも、詩やアート、映画の一部分などをとりあげたお楽しみコンテンツや、さらにテーマを深める読み物・動画も同時に公開されますので、興味があればいくらでも自分でテーマを深めることができます。
  • GCIコースサイト上にある「ディスカッション・フォーラム(掲示板)」に、テーマに関することや、自分の思ったことや感じたことを自由に書き込み、参加者同士で交流することもできます。

*各週の取り組み目安は2時間程度です。
*各週のテーマ・内容についてはこちらをご覧ください。

2みんなで語って共有しよう!
(スモールグループ・ディスカッション)

  • それぞれ感じたこと、考えたことなどを、7〜10人のメンバーで週1回ZOOMというオンライン会議室に集まって語り合います。
    時間は90分です。
  • みんなの話を聞いていると、自分では思いつかなかった視点に「ハッ」とさせられたり、時には感動して泣いてしまったり。
  • 各グループには「モデレーター」(進行役)の人もいますが、参加者全員であたたかくて、お互いを応援しあえる対話の場を作っていけるのも楽しみの一つです。
  • ZOOMというオンライン会議システムはとっても簡単!ワンクリックで入れます。
  • 日本全国(時には海外からも)色々な職業、立場の人が参加していて、普段は出会えることのない人ともつながれるのも魅力です。

*スモールグループディスカッションの曜日・時間は、あらかじめみなさんの希望を募り、調整させていただきます。
 (参考 1月期:朝時間 8:30-10:00/夜時間 21:30-23:00)

*英語で行われるパチャママアライアンスのGCIスモールグループに入りたい場合は、別途ご相談ください。日本とアメリカのコース両方に在籍することも可能です。

そして...
学びが深まり、仲間ができる!

  • 8週間のプログラムを通じて、想いを共有しあった仲間たちとのつながり、それが一番の宝物となるでしょう。
  • 「私になにができるのかな」という問いと共にスタートした人も、プログラムの最後の「アクションプラン(行動計画)」を書くころには、きっと自分なりの小さな一歩が見つかっているはずです。
  • 修了後はGCIプログラム卒業生の集うコミュニティに参加して、期を超えたつながりの場に参加してください。
  • また、日本だけではなく、世界のGCI同時期参加者とオンラインでつながるミーティングもあります。(日本語同時通訳付きで参加できます。)

こんなあなたに参加して欲しい!

「自分の人生とも 社会とも
ていねいに向き合ってみたい」

「いま自分が何もしないのは
社会の”どこに“貢献できるのか
わからないから」

「仲間といっしょに
子どもたちのために何かしたいな」